浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

縁会

縁会とは

祈り、感動をともにし、生きることや死ぬこと、暮らしについて一緒に考える。専求院は、すべての人々に開かれた活動全体を「縁会」と名づけました。

代々のお墓を持った檀家さまをはじめ、宗教宗派を越えて、さまざまな方がお寺に集まり、時に宴のような時を過ごし、あらたな縁を結び、繋いで行く。そんな場所でありたいと考えています。お寺は古来よりお祭りや行事など、人々の生活にとって身近な場所、ぜひ、気軽にお寺へお越しください。


音楽イベント、セミナー・ワークショップ

音楽・ダンス・演劇音楽、ヨガなど生活を楽しむ様々な活動を行っております。

音楽イベント、ダンス・演劇音楽
音楽イベント
三味線 演奏
ヨガ
せんぐいん ヨガ

心と身体はつながっています。仏教でいう幸とは、心の平穏なのです。
人間界の生活は、いやなものを見たり聞いたりという五感が刺激され、不安、恐れ、怒り、憎しみ、悲しみなどの感情により心が汚れ身体にもダメージが蓄積されます。瑜伽(ヨガ)は瞑想や祈り、ポーズ、ストレッチ、呼吸法により心の平穏と調和をとります。

汚れた心を定期的にきれいにする事が大切になります。俗世界から離れ、お寺で疲れた身体と心を癒しましょう。初めての方もお気軽にご参加ください。

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品