浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

墓じまい・改葬

お墓が無縁墓になる前に

近年、墓じまいを検討する方が増えてきています。 墓じまいとは、今あるお墓を撤去し、遺骨を新しい場所へ移すことです。 お墓のお引越しというとわかりやすいかもしれません。 時代とともに人々の生活も変化し、先祖代々のお墓をいままで通り維持することが難しくなってきていることが、その背景にあります。
  • お墓を継ぐ人がいない
  • 病気や高齢により、いままでのようにお墓参りができなくなった
  • お墓を子供の負担にしたくない
  • お墓が遠方にあり、お墓の管理・お墓参りができない
  • 改宗したい
  • 今後お寺の檀家を続けていくことが難しくなった
  • お寺を移りたい
お墓が無縁墓になる前に。ご家族、ご先祖さまが長きにわたり大切にしてきたものだからこそ、お墓のこれからをしっかり考えていかなければなりません。 専求院では墓じまい・改葬のご相談をお受けしております。 墓じまいに際しては役所での手続きなど、いくつか手順を踏む必要がありますが、わからないことがありましたら気兼ねなくお問い合わせください。

詳しく見る

墓じまいをするには

1.今後のご供養方法を決める
  • 新たな寺院等でご供養する(永代供養など)
  • 散骨、手元供養
※墓じまいについては親族・親戚と話し合いが必要な場合もあります。
2.今ある墓地の管理者に墓じまいの希望を申し出る
3.新たな寺院等でご供養をする場合
改葬許可の手続きをする
  • 改葬許可申請書…現在お墓のある市区町村役場で入手
  • 埋葬証明書…現在お墓のある寺院等で発行
  • 受入証明書等…新たに遺骨を移す先の寺院等で発行
書類を揃えたら、現在お墓のある市区町村役場へ提出し、「改葬許可証」 を発行してもらいます。 ※散骨や手元供養を選択された場合も、役場に改葬許可申請書の提出を求められる場合があります。
4.墓じまいを行う
これまで納骨していた墓前で読経してもらい(閉眼供養・魂抜き)、遺骨を取り出します。 ※遺骨の取り出しと墓の整理は、事前に石材店にお願いしておきましょう。
4.新たな寺院等でご供養する場合
改葬先の寺院等へ、遺骨と改葬許可証を持参し、納骨します。 納骨の際は法要を行います(開眼供養・魂入れ)。
専求院ではご家庭の事情なども考慮し丁寧に対応致します。 メール・お電話でも結構ですので、御遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ

0172-32-7777

メールでのお問い合わせ

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品