浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

肉食ってどうなの?⇒よくある質問。

2013.10.18

こんにちは。

お檀家さんから、リンゴを頂きました。
美味しそう!!

2013-10-18 11.07.12

シャキシャキしていて、とても美味しいです。
でも、私はちょっと古くなった?柔らかいリンゴも大好きです。

我が家でも生食だけでなく、煮りんごにしたり、ジャムにしたりと美味しく頂いています。

色も、赤や黄、青りんごまで。
目も楽しませてくれます。
実がなってるリンゴの木も、最高ですよね。(このブログのトップページのように!)

五穀豊穣。
秋は実りの季節でもあります。

私たちに命があるように、食べ物と呼ばれるものにも命があります。
私たちの身体は、他の命で作られてるといっても良いと思います。

ところで、よくある質問です。
「仏教で肉食(つまり動物の命を食べること)は禁じているのに、食べている植物の命は軽んじられているのですか?」

答えはノーです。

命は平等であり、植物の命を軽んじているわけではありません。

実際にお釈迦さまは、お肉であっても植物であっても、施されたものは感謝して全て受け取っていました。

仏教で肉食を好まないのは、「体臭がきつくなり、修行の邪魔になる」とか「精がつくと、よからぬ考えが浮かぶから」ということのようです。

ですので、どんな命も平等に。
お釈迦さまも、そう説かれていらっしゃいます。

私も出されたものは、全て頂いています。

そして秋。食べ物が美味しい季節です。
命を頂いているということに改めて感謝しながら、残さずに食べたいですね。

食べる分だけ買い、調理する。
腐らせたり、余らせたりしないように心がけていきたいです。

合掌。

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品