浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

雨。

2012.11.12

ただいま雨の弘前です。

仏教には「法雨」という言葉があります。

仏の慈悲が衆生(しゅじょう)をあまねく救うことを、雨が万物を潤すことにたとえた語と辞典にあります。

 

雨が降ると、残念がられてしまうことが多いですね。

甚大な被害をもたらすこともありますが、雨は大事な恵みであることは周知の通りと思います。

農作物をはじめ植物に欠かせない水であったり、もちろん、私たち人間の飲料水になったりと、生きているものには無くてはならないものですよね。

 

先ほどの「法雨」。
雨は万物を潤します。
万物は潤い、豊かになります。

お釈迦様の教えも、私たちの心を潤し、豊かにしてくれるものなのです。

 

 

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品