浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

夜は感謝に眠りたい。

2012.11.16

こんにちは。

先日、衣屋さんから頂いたポスターに

朝は希望に起き
昼は努力に活き
夜は感謝に眠る

とありました。
いい言葉!!と思ったので、お寺に掲示してあるのですが、かくいう私はなかなか実行できないでいるところです。

朝はバタバタと起き、4人の子供達ともバタバタ(笑)
昼は・・・昼はまあまあですね。努力してます!!仕事に家事に育児に。
夜はというと、感謝する前にバタンキュー(ToT)
いつの間にやら夢の中です。

子育てや仕事をしていると、きっとだいたいの女性がそうであると思いますが(そうであると思いたい(笑))、せめて夜の感謝だけは忘れないようにしたいと思います。

眠るときに、一言、心の中で「今日も一日ありがとうございました」と思うだけ。
あわよくば、「明日もいいことありますように」と付け加えてみたりして。

ちなみに、私は夜に自分を見つめ直して反省・・・なんてしないです。
いいことだけを考えて眠るお調子者です。
だから成長しないのか・・・??

で、「南無阿弥陀仏」とお念仏が唱えられれば最高。

きっと次の日の目覚めが違うはずと信じて。

もう少し余裕をもって生活しなきゃな?。

 

読んでくださりありがとうございました。

合掌。

庭。

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品