浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

父の日。

2013.06.17

こんにちは。

昨日は父の日でしたね。
プレゼントされたお父さん、プレゼントした子供達、もしくは両方の方もたくさんいたのではないでしょうか。

先月は母の日でしたので、私の母にプレゼントと称して感謝をし、私の子供達からはサプライズプレゼントがあり、幸せな一日を過ごさせて頂きました。

そして、父の日。
子供たちはいろいろもめたようですが(毎年合同でプレゼントしています)、水をたくさん飲む父親(笑)にグラスと決めたようです。

そして夜、おやすみなさいと言う時に渡すことにしたようです。

みんなで「ありがとう!!」と言ったのですが、照れくさい夫の顔がすこし笑えました。
一年に一度の改めての感謝、照れくさかったのでしょうか。

ところで私の父は既に亡くなっていますので、お花をあげるのみになってしまいました。
「孝行したいときに親はなし」と言いますが、本当にそう思います。

幸い、母親が元気にしておりますので孝行というか迷惑というか、そんなものはしておりますが、やっぱり父親にもと思ってしまいます。

父の日は、父親のためというより子供のためにあるんですね、きっと。

昨日は父親との思い出にちょっとひたってしまいました。
怒られたことも同時に思い出したりして、腹も立ちましたが(笑)

合掌。
庭。

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品