浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

見られている・・・。

2013.01.18

こんにちは。
子供の言動が、自分そっくりと思った事はありませんか?

自分じゃなくても、家族だったり兄弟だったり、はたまた幼稚園や学校の先生だったり。

我が家には最近3歳になった娘がいます。
4人兄弟の末っ子なので、中高生の流行りの歌や言葉を他の幼稚園生よりも聞く機会が多い、と思われます。

ですので、アイドルの名前を詳しく知っていたり、お笑い芸人の決め台詞だったり、そして覚えて欲しくないものまで知っていたりします。

ごっこ遊びの時には、自分がママになって私の言葉を真似していたり(どんな言葉かは聞かないで欲しいですがww)。
幼稚園の先生のように、「お返事は?」とか「元気ないな?、もう一度!」とか、それはそれはイントネーションも素晴らしく真似しています。
それぞれの特徴をつかむのですからたいしたものです。

子供は親の言うようにはならない。
親のするようになる。

何かの本で見た事があります。(すみません。文章が合ってるかどうか定かではないです。)

本当にその通り。

いくら言っても効かないけれど、私がやることはほとんど真似してしまう。
無意識なんでしょうけど。

だから気をつけなければなりません。
いつも見られています。

親子が似ていると言われるのはそのためなんですね。

と、私自身に言い聞かせている今日このごろです。

たまに、夫の言い方にすごく似ていて笑ってしまうことがあります。
おかしくもあり、憎たらしいことを言われると憎たらしくもあり、です(笑)

 

読んで頂いてありがとうございました。
合掌。
庭。

 

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品