浄土宗 専求院

仏さまとともに、命を思う
お寺のある暮らし

           
新しいご供養のかたち・樹木永代供養墓樹木永代供養墓 専求院

かき氷。

2013.08.15

こんにちは。

暑い日が続いている弘前です。
ちょうど、お盆が始まる前から暑くなり・・・それでも「お寺はやっぱり涼しいね」と、13日は皆さんと涼みながらのお盆となりました。

とはいえ、やはり夏真っ盛り。
汗はダラダラ、喉はカラカラ(笑)
水分補給をしっかりとしないとね?と話していました。
お参りに行った方もきっと多かったでしょうね。
ご先祖さまにいろいろなご報告なさった方も多いのではないでしょうか。

かくいう私もお花をあげ、お香を焚き、「いつもありがとう。今日もよろしくね」などと言い、賑わうお寺でのお墓やお位牌堂でのお経、久しぶりに会うお檀家さんとのお話にと、とても楽しく過ごさせていただきました。

 

さて、専求院では13日限定なのですが、かき氷のお振る舞いをしました。

ご先祖さまは、きっとこう思っているに違いありません。

「暑い日にお参りありがとうね。」
「よくきたね!大きくなったね。」と。

それで、そのご先祖さまからの暑い日ならではのプレゼント??として、3年前からかき氷お振る舞いを始めました。
子供たちを始め、大人の方もとても喜んでくれて嬉しい限りです。
ちなみに一番人気はやはり「いちご」。
私は「抹茶」が好きです。 ミルクもすぐに売り切れました。

もちろん懐かしいチリンチリンアイスも用意しました^^
大人の方にはチリンチリンアイスが大人気でした。

今年も暑い夏になりました。
残暑も厳しそうです。

体調に気をつけてお過ごしください。

合掌。

 

仏教のある日常
日想感
せんぐいん 授与品